胡蝶蘭の愛華園芸
胡蝶蘭の育て方



基本のお手入れ方法です!ご参考ください。

■置場
花の鉢は、カーテン越しに日光があたり15℃以上(最低10℃)が保てる、 風通しの良い場所に置くのが望ましいです。窓際でなくても、ある程度の光が入るお部屋でしたら大丈夫です。花が咲いている状態であっても、まったく光の入らない場所は好ましくありません。

■潅水
10日に1回程度、各株の根元に与えます。水は掛け流しでたっぷり与えます。できれば暖かい時間に 室温に近い温度の水が望ましいです。

■注意点
胡蝶蘭の花びらに触れないでないようにしましょう。壁や、風になびいたカーテンに当たらないように注意してください。
扇風機や、エアコンの風が直接あたる場所は避けてください。風が強すぎたり、 寒すぎたり、暑すぎたり、通気性が悪い場所も避けてください。 部屋の中が極端に乾燥している場合は、水やりの回数を少し増やすか、葉に霧吹きで水分を与え、乾燥を防いでください。(お花が咲いている場合、花びらにも優しく霧水しましょう)

■花が終わったら
花が落ち始めたら、まず花芽を根元から切り、来期に備えます。花茎を生え際から20cm位残して切ってもOKです。花芽を切ったあとは、寄せ植えしてある鉢の場合は1株ずつに分け、それぞれ大きさに応じた鉢に入れ直して管理しましょう。

■植替え
春〜初夏であれば植替えをしても構いませんが、それ以外の季節の場合は目立ったダメージがなければ植替えは見送り、そのまま管理してください。


Copywrite(c)2006Aikaengei